会社案内

創業以来の堅実な経営姿勢と積極的な商品開発から明日へのエネルギーが生まれます。

会社概要

社名

有限会社 平安商店

本社

岩手県盛岡市本町通一丁目12番17号

創業年

明治34年(1901年)

設立年月

昭和33年 4月

資本金

2,000万円

売上高

4億円

代表

代表取締役社長平野 隆

従業員数

30名

取引銀行

岩手銀行本町支店

営業品目

蒟蒻、豆腐、油揚、ところ天など

主要取引先

いわて生協、(株)ジョイス、(株)スーパーマーケットマルイチ、(株)ベルプラス(系列店各社)、(株)川徳、(株)みずかみ、㈱たもり、岩手県産(株)など
(株)サトー商会等の飲食サービス、市内小学校等の学校、病院施設など

会社沿革

        
明治 34年 9月 平野安太郎(故人)盛岡市紺屋町にて、蒟蒻製造及び食油・豆腐原材料の卸売業を創業。
昭和 2年 3月 盛岡市油町(現在地、本町一丁目)に移転。
15年 3月 平野安太郎逝去。夫人スエが継承。
20年 2月 娘婿平野勉が継承。
33年 4月 「有限会社 平安商店」として、法人化。平野勉、社長に就任。
52年 9月 平安ビル(工場・住居増設)完工。
61年11月 社長平野勉逝去、夫人平野ヤスが社長に就任。
平成 4年 9月 蒟蒻工場を改築、豆腐工場を新増設。
(豆腐製造マイコンプラント、15,000丁/日産)
6年 7月 最新しらたきプラントの導入。 
(マイコンしらたきプラント20,000丁/日産)
7年 3月 最新缶炊プラントの導入。 
(マイコン缶炊きプラント10,000丁/日産)
8年11月 玉山村産青大豆(岩手みどり)寄せ豆腐が「ふるさと食品コンクール」にて優良賞受賞。
9年 3月 「岩手県産もめん豆腐」「焼きとうふ」が「岩手県ふるさと食品豆腐第一号」認証取得。
10年 5月 倉庫改築、冷蔵(8坪)・冷凍庫(3坪)各1機増設。
10年10月 中国蒟蒻業界大手、清誠大橋食品有限公司と取引開始。
(製品輸入、10コンテナ/20Ft、2,500万円 )
「岩豆腐」販売開始。
10年 3月 社員による、社内活性化のための「基本行動100か条」を作成、運用。
11年 4月 新工場建設プロジェクト発足。
11年10月 現行施設内でHACCPに準じた衛生等管理方式を実施。
12年 1月 HACCP社内研究会発足。
12年 2月 「青大豆 岩豆腐」の発売開始。(品種:岩手みどり、現品種:青丸くん)
12年 6月 全自動にがり充填機設置。
12年10月 ホームページ開設。
平成12年度食品産業優良企業等農林水産省流通局長賞受賞。
13年 1月 HACCP宣言、HACCPチームの本格稼動開始とコンサルティングを受ける。
13年 5月 地産地消製品「岩手みどり納豆」「まるとうふ(現:絹まるくん)」を発売。
13年 9月 地産地消製品「愛情もめん」を発売。
15年 9月 地産地消製品「遠野もめん」を発売。
17年11月 事務所・倉庫機能の一体化を推進
24年 6月 豆腐専門店「おとうふ亭」オープン